利息以外の手数料の計算や、審査の通りやすさなど、自動車ローンの貸付条件は、どの系列の金融会社かによっても違います。資金があまり無い人でも、ローンを利用することによって高額な自動車を手にすることができるので、大変便利なものです。まとまった資金がないと買えないものを買いたい時は、リフォームローンや、教育ローンといった各ローンが助かります。資金の利用目的に応じてローンの種類があり、自動車を購入する時に利用できるのが、自動車ローンになります。数あるローンの中でも多くの人が利用する機会があるのは、自動車ローンかもしれません。自動車はやむをえないのでローンを組んだけれど、それ以外にはローンを遣っていないという人もいます。どの金融会社が、どのような自動車ローンを扱うのか、自動車を買う前にある程度予想をつけておきましょう。一般的なところで、金利は銀行、ディーラー系、信販系の順に高くなっています。自動車ローン選びでは、まず金利が重視されますが、その他にも、それぞれには利点と欠点とを併せ持っています。銀行は、まず手続きが他と比べて面倒です。あまり時間に余裕が無い人にはあまり向いていません。銀行の自動車ローンに比べて、ディーラー系や信販会社での手続き面では比較的簡単で、審査も銀行と比べて緩いのも事実です。もしも、自動車を買うことになったら、どの系統の金融会社が扱っている自動車ローンを使うべきか、よく熟考して決めてください。